機能性ディスペプシアという病気について

新着情報
みなさん、「機能性ディスペプシア」という病気をご存じでしょうか?機能性ディスペプシアとは、胃カメラや腹部エコーなどでは特に異常がないにもかかわらず、胃もたれ、お腹の張り、胃のムカムカ、みぞおちの痛みや焼けるような感じ等が続く病気です。 機能性ディスペプシアは、日本人の10~20%にみられるといった報告もあり、決して珍しい病気ではありません。 原因としては胃の運動異常や生活習慣の乱れ、ストレス、胃の知覚過敏、胃酸過多などが考えられます。 また、治療としては生活習慣や食生活の改善や、薬物療法があります。 ふじもりクリニックでは機能性ディスペプシアの診断に必要な検査(胃カメラ・腹部エコー・血液検査など)を受けていただくことも、治療も可能です。内服薬としては胃酸分泌を抑える薬や消化管運動を整える薬や漢方薬などがあります。治療を行うことで、つらい症状の改善が期待できます。 胃もたれやみぞおちの痛みなどでお困りの方は是非ご相談ください。

桜満開

ブログ
ふじもりクリニックの近くのレインボー通り沿いには、今年も綺麗な桜が咲いています。たぶん陽光桜だと思います。 これからはたくさんの桜が咲きます。個人的には山桜も好きです。 また自転車で走ろうと思います。

ふじもりクリニックの当日エコー・胃カメラについて

新着情報
ふじもりクリニックでは、受診当日の腹部エコー・胃カメラ検査も可能です。 午前中の検査であれば朝食を抜いて来院ください。 また、午後からでも腹部エコー・胃カメラを受けていただくことも可能です。 特に胃カメラの場合には、早めに朝食を摂っていただき、昼食は摂らずに来院いただければ午後からでも検査可能です。 (検査前まで水・お茶は飲んでいただいて大丈夫です。コーヒーや牛乳などは控えてください。) どうぞよろしくお願いいたします。

ふじもりクリニックの内視鏡検査の特徴について

新着情報
ふじもりクリニックでは、最新のレーザー内視鏡を導入しています。以前の経鼻内視鏡(細い内視鏡)では画像が暗く、病気がやや分かりにくいこともありましたが、現在のレーザー内視鏡では、鮮明な画像での検査が可能です。(通常の太さの内視鏡と遜色ありません。) さらにレーザー光を調節することによって、粘膜や血管の微妙な変化をとらえることも可能です。 もちろん、大腸カメラにおいてもレーザー内視鏡で検査を行っております。 胃がんや大腸がんは早期に発見すれば完治することが可能な病気です。 家族歴のある方、ピロリ菌感染が心配な方、便秘症状がある方などは、早めの検査をお勧めします。

ふじもりクリニックのアロマ・ウイルス対策について

新着情報
ふじもりクリニックでは次亜塩素酸によるウイルス対策を行っております。また、ウイルス対策・加湿効果に加え、外来患者様や、検査を受けに来ていただいた患者様に少しでもリラックスしていただけるように、アロマによる加湿も行っています。 クリニック内のいろいろな場所に設置していますので探してみてください。現在、ラベンダーやティートゥリー、レモンなどのアロマオイルを使用していますが、お勧めのオイルがあればぜひ教えてください。

ふじもりクリニックでの内視鏡検査について

新着情報
ふじもりクリニックでは胃カメラ・大腸カメラを受けていただくことが可能です。特に胃カメラに関しては、受診当日の検査にも対応しております。検査方法についても、経口・経鼻・鎮静下(緊張を和らげる薬を使用)から選んでいただけます。(ただし、鎮静剤を使用した場合は、翌日の朝まで自転車や自動車の運転はできません。ご了承ください。) また、内視鏡室とは別に専用の前処置室(内視鏡を受ける準備をしていただくお部屋)や回復室(特に鎮静剤を使用した場合に、検査後に休んでいただくお部屋)を設けております。ご希望があれば、待合でお待ちいただくことなく検査~診察・結果説明を行うことも可能です。(内視鏡を受けていただく患者様の人数にもよりますので、事前にお電話や受付までご相談ください。)

ふじもりクリニックの受診に関してのお知らせ

ブログ
ふじもりクリニックでは電話もしくはWEBによる予約が可能となっています。可能な限り、予約患者様を優先して診察させていただきます。腹部エコーや胃カメラなどの予約も可能です。 また、診察までの間の待ち時間はお車で待機していただくことも可能です。 インフルエンザやコロナウイルスに対しては、こまめな手洗いや人込みを避けることなどはもちろん重要だと思いますが、食事や運動、睡眠などにも気を付けて、体力や免疫力を上げることも大切だと考えます。この機会にもう一度、自分の日常生活を見つめなおそうと思います。

ホームページ更新について

新着情報
この度、ふじもりクリニックのホームページを更新しました。今までの消化器内科や内視鏡の紹介に加え、トップページには総合内科および消化器内科に関するいろいろな症状を載せています。例えば、「胸が苦しい」といっても、その原因は心臓からかもしれないし、胃や食道の症状かもしれないし、肺や気管の病気が原因かもしれません。ふじもりクリニックでは、いろいろな症状に対し、しっかりとお話をお聞きして、正確な診断を行うよう心掛けています。気になる症状があれば、どんな些細なことでも構いませんので、ご相談ください。

ご予約について

新着情報
ふじもりクリニックでは、初診・再診にかかわらず、外来・各種検査ともに電話での予約も可能です。お気軽にご連絡ください。

便秘外来について

新着情報
ふじもりクリニックでは便秘外来を設けています。便秘症に対しては症状や原因によって適切な治療が必要です。近年、便秘症に対する新薬が数種類承認され、処方可能となっています。つらい便秘でお悩みの方は是非ご相談ください。診療時間帯であれば、いつでも受診可能です。